釣り機ギャンブル

「北海道地域イノベーション創出協働体」研究成果普及マニュアル

工業試験場では、道内ものづくり産業の技術力向上を目的として、経済産業省の委託により「北海道地域イノベーション創出協働体形成事業」に参画し、 研究開発環境支援事業を実施しました。この事業では、以下の研究開発を行うとともに、得られた成果を、広く道内企業に普及するため、 「成果普及マニュアル」を作成し、公開しています。
各マニュアルのPDFファイルについては、下記青色表記部分をクリックすることでダウンロードできます。 ぜひ、自社の技術開発課題の解決のための試験・評価・分析にお役立て下さい。

「自動車用鋳造部品や電子部品における欠陥・有害物質の高精度評価技術の開発」(平成20年度)
「高周波帯電磁波を利用した地域産業向けセンサデバイスおよびセンシング技術の研究開発」(平成20年度)
「発酵乳製品の香気特性マッピング化による品質評価技術の開発」(平成20年度)

なお、この事業で導入された機器は、設備使用により利用可能となっています。

各マニュアルの概要
1.自動車用鋳造部品や電子部品における欠陥・有害物質の高精度評価技術の開発
本研究により得られた成果を、X線CT装置、走査型電子顕微鏡、蛍光X線分析装置などを用いて自動車用鋳造部品、 電子部品などの欠陥、有害物質などを計測する利用技術マニュアルとしてまとめました。本マニュアルを用いて内部欠陥の非破壊測定、 有害物質による欠陥のリスク検証、RoHS、ELV対象の計測などが可能です。
【導入機器:X線CT装置、微小部蛍光X線分析装置、大気圧プラズマ表面処理装置】

成果普及マニュアル(PDF:1.6MB)

2.高周波帯電磁波を利用した地域産業向けセンサデバイスおよびセンシング技術の研究開発
本研究により得られた成果を、ミリ波対応ネットワークアナライザーを用いた高周波帯を使用したセンサリングデバイスの研究開発を行う上 での機器利用技術マニュアルとしてまとめました。本マニュアルを用いて非破壊による、水分、油分などの測定センサーの開発が可能です。
【導入機器:高周波ネットワークアナライザー】

成果普及マニュアル(PDF2.8MB)

3.発酵乳製品の香気特性マッピング化による品質評価技術の開発
本研究により得られた成果を、食品(チーズ)の香りの特性を臭いセンサを用いて可視化(マッピング)するための技術マニュアルとしてまとめました。 表現の難しい香りをグラフで表すことにより従来の成分分析に変わる新しい食品の評価方法を提供します。
【導入機器:波形スペクトル解析システム】

成果普及マニュアル(PDF:1.6MB)
成果普及マニュアル第3版(PDF:6.71MB)


マニュアルの活用方法、機器の仕様などについてご質問があれば、下記までお問合せください。

問い合わせ先
ものづくり支援センター連携推進G
TEL011-747-2357 / FAX:011-726-4057

ページのトップへ